Twitter

プロフィール

関西学院ハンドベルクワイアは、1986年に学院の宗教音楽活動の一環として、聖歌隊、バロックアンサンブル、チャペルオルガニスト、ゴスペルクワイアから成る学院直属の音楽団体のひとつとして誕生しました。

結成以後、学内チャペルでの奉仕をはじめ、ヌーンコンサート、毎年シンフォニーホールで行われる「関西学院クリスマス」での演奏、関西学院初等部での演奏、また教会や施設の訪問演奏など、「音楽を通した奉仕」の理念の下に様々な活動を行なってきました。

また、全国及び関西ハンドベルフェスティバルにも積極的に参加しています(日本ハンドベル連盟登録団体)。

2015/12/17クリスマスコンサート